top of page
  • 執筆者の写真Yume

石積みコレクション@奄美大島

更新日:2023年8月7日



オキナワガシに着生したシマオオタニワタリ

先日、奄美大島に行ってきました。


目的はシマオオタニワタリとサクラツツジだったのですが…関東では見かけない変わった石積を見ることもできました。



東方の喜界島には「サンゴの石垣」があり、景観の美しさから観光スポットにもなっているそうです。


奄美大島は、チャートや石灰岩があることでも有名で、公園や駐車場、民家など…いろいろな場所で石積みが活用されていました。


私は普段、緑地の図面を描く仕事をしているのですが、石、積んじゃう講習を見学してから、普段歩いている道にも、たくさんの石積みがあったことに気づくようになりました。




ブログでは、石積みコレクションとして、各地で見かけた素敵な手仕事を紹介していきたいと思っています。


 

1つ目は、海岸沿いの公園で見かけた石積みの腰壁。

つる性の植物が繁茂していました。




こちらは民家と道路の境界線。

今にも崩れそうですが、不思議と魅力を感じる石壁でした。石のバラエティが豊富!




そして、今回一番感動した石積みです。


キューブを積み上げた巨大な壁!!!


高さは道路のGLから160cm程度でした。

風化した石肌がとてもかっこよかったです。



------------------


NPO法人VIVEROでは、「石、積んじゃう講習」と題して、プロ向けの石積技能講座を定期開催しています!(学生見学無料)デザイナーさん向けの石積概論・ビギナー向けの見学も行なっていますので、お気軽にご参加ください!


ぜひ一緒に!ポップに!文化継承しましょう🔥




閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page