top of page

Program
 

石、積んじゃう講習-3回セット
​(全6日間)8:30-17:00

造園の重要な要素である石積みを体系的に学ぶプロ向けの集中講習です。

正しい道具の使い方・石の見方を学び、

鈴木富幸氏の構築した数奇積みの理論を身につけ、

より質の高い造園空間の創出と伝統工法の実践・継承を目指します。

IMG_4621.JPG

講習スケジュール

1回目 小端積み

座学では、まず最初に石を用いた施工事例の紹介を行います。本講習で技術を習得することで、実際にどのような造園空間を創出できるようになるのか、具体的なイメージを掴んでいただいた後に、電動工具なしで石を積む「数寄積み」の理論解説を行います。

解説中も実際に石に触れていただき、

石の上下や表裏を見分ける基準は?

石がカチッと座る感覚とは?

美しい積み石のバランスって?

様々な疑問やあいまいな部分を一つ一つクリアにしていきます。

​実技では、石道具の正しい使い方や注意点、根石の並べ方について解説を行い、講習終了時刻まで、各自規定のスペース内で石を積んでいただきます。担当のサポート講師が近くでアドバイスを行い、わからないことは何でも聞ける実践的な環境で石積技術の習得を目指します。

天端までおよそ6〜7段、石を積んでいただきます。

使用する石材例:初狩石等

土曜日

8:30

​9:00〜14:00

​14:00〜15:00

​15:00〜

集合

石積概論(テキストに基づく座学)

石道具の使い方・講師による実演・スケッチ作成

実技(スケッチをもとに手を動かす)

日曜日

8:30

​9:00〜16:30

​16:30〜

集合

実技

​全体講評

(両日共、12:00〜13:00は休憩)

2回目 野面積み

座学では、野面積みの理論学習を行います。

​実技では、講習終了時刻まで各自規定のスペース内で石を積んでいただきます。

 

天端までおよそ3段、石を積んでいただきます。

使用する石材例:木曽石、真鶴石等

土曜日

8:30

​9:00〜14:00

​14:00〜15:00

​15:00〜

集合

石積概論(テキストに基づく座学)

石道具の使い方・スケッチ作成

実技(スケッチをもとに手を動かす)

日曜日

8:30

​9:00〜16:30

​16:30〜

集合

実技

​全体講評

(両日共、12:00〜13:00は休憩)

IMG_4622_edited.jpg

3回目 野面積み

2回目の振り返りを踏まえて、自分のイメージするかっこいい!石積みを2日間かけて積み上げます。

野面積みでは、小端積みよりも大きく重い石を使用するため、どの石を据えるか、1つ1つ天端を見据えたデザインを熟考し、丁寧に加工、手戻りなく積むことが非常に重要になります。

IMG_5708.jpg
土曜日

8:30

​9:00〜17:00

集合

実技

日曜日

8:30

​9:00〜16:30

​16:30〜

集合

実技

​全体講評・修了証配布等

(両日共、12:00〜13:00は休憩)

​備考

◯講習環境

講習中は、各自自由に休憩をとることができます。

10時・12時・15時には必ず休憩をとり、暑い時期には日除けのテントと大型扇風機、寒い時期にはストーブを用意し、体調不良になりにくい体制を心がけています。

◯飲み物・昼食

フリードリンクでスポーツドリンクやジュース、お茶を常備し、昼食をお申し込みいただいた方には栄養バランスの考えられたお弁当をご準備いたします。

◯講評

講習終了後は各回講評を行い、講師から一人一人にフィードバックします。
他の受講生の積み方を観察し、コメントを聞くことで、表現の幅をぐっと広げる機会をつくります。

​ポップに本気に!

皆さんと一緒に、日本の造園文化を次世代へ継承していけることを楽しみにしています🔥

持ち物

石道具5点と、その他の道具を揃えた上での受講を推奨しています。

全て手仕事で制作されているため販売数に限りがあり、​受講される予定の方は、事前のご購入をお願いいたします。

VIVEROでは、先着3名まで石道具5点の貸出を行っていますが、講習予約フォームにて、別途お申込が必要となっています。

bottom of page